読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリスティンの価格!

人気
。自分のやりやすいようにやろうと思ってはいましたが!おむつなし育児とはなんぞや!というところで購入。興味があったのですがなかなか内容がわからず!こちらを購入。

これっ!

2017年01月10日 ランキング上位商品↑

クリスティンおむつなし育児 [ クリスティン・グロスロー ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天 市 場

追記布オムツとおまるを購入して、「布オムツタイム」「紙オムツタイム」「裸タイム」とその時その時に合わせ、とりあえず『100%紙オムツに頼らない育児』を2人で楽しんでます。一見すると文章ばかりの本ですが、読みやすくあっという間に読み終わりました。■追記11月に出産し!生後1ヶ月からおむつなしにトライ。この本!外国の方が書いてるんですよね。おむつなし育児の基本的な考え方や、進め方が分かりやすく書いてあります。たくさんの体験談も書いてあり、グッズの情報なども載っていて大変参考になりました(*^_^*)。実際、自分に合ったところを読みやすく、便利です。赤ちゃんの時にもすでに外で排泄したいという思いがわかりました。ただ!2歳より後のことは書かれていないので!上の子のトイレトレーニングには役立ちませんでした(TT)下の子がやっているのを見て!マネしてくれないかな〜とか考えています。著者の方は日本人ではありませんが、3人目のお子さんを日本で育てたり現在も日本在住だったりして日本での子育てにも詳しく、翻訳モノでもすんなり理解できます。自分の妹にもなにそれ?と言われ、きちんと説明したい!というところなどもあったのかなぁ。日本人のひとかと思ったら!外国の方がおむつなし育児をすすめられてるんです。まだ赤ちゃんは産まれていませんが!トライしてみようと思います。日本語訳もわかりやすくて読みやすかったです。いろんな方の体験などが載っておりとても参考になりました☆ある日妻が欲しがっていたのでこっそり即注文♪近所の本屋さんはあまり大きくないのでおそらく取り寄せでしたでしょうし、翌日到着は本当にありがたいです!とても読みやすかったそうです。だけどあまり気負わず頑張りすぎないでやるわね、と妻。買ってよかった。のんびりと!おむつなし育児をしてみたいと思います。一人目のトイレトーニング少し始めるのが遅かったのか、とても苦労したので生後2ヶ月の二人目は早めにしたいなぁ...と参考にする本を探していて購入しました。本が分厚くて文字ばっかりで!読み応えありです。それでも時間がない方はまず子供の月齢に合わせた章を読むだけですぐに挑戦できますよ。2ヶ月の子どもにやってみようと買いました。赤ちゃんの持っている能力を生かせるように、自分のできる範囲でがんばります。うんちをしないとおむつが汚れないので布おむつにかえてみたらこちらも全くおっくうではなく!あかちゃんのお世話生活に革命をもたらしてくれました。おむつにさせるということが「当たり前」になっていますが!赤ちゃんは自分の排泄物で汚れないようにする力を持って生まれてくるということを知り!その力をそのままの形で維持する手助けを「コミュニケーション」という形で行うという姿になるほど〜と思い!早速下の子(3ヶ月)に実践しました。どのみちいつかはオムツを外す時が来ますが!2才!3才と年齢が上がるにつれて!子供も自我が出てきて!色々と育児も大変になってくるので!飲んで出して抱っこしてあやすくらいのうちにオムツを外すように促してあげる方が!2!3歳児相手よりも簡単な気がしてきました。体験談等もあり!知識ゼロの私にはうれしい内容でした。布オムツを始め、色々調べていくうちにオムツなし育児に行き当たりました。今、おまるとトレーニングパンツを注文してます。強制ではなくてやさしい感じです。子どもが寝ている間に1〜2時間くらいですーっと読んで、実際にチャレンジしました。ただ、もっと図や絵などあればわかりやすいのでは・・・と思い−☆1つ。おむつなし育児を日本で実践する場合のアドバイスや便利グッズも紹介されていて始めやすかったです。本の後ろに、おすすめサイトも掲載されていて役立ちました。はじめたその日から!ほんとうにちゃんとおまるでする姿にびっくり。調べてみると この本が月齢ごとに載っていて良いみたいだったので 購入しました。月齢別に読みたい箇所から読めるし、とても読みやすかったです。そうだよね〜〜!と納得しながら読めました。この本を読んで早速おむつなしに取り組んでみました。考え方がとてもナチュラルなので!無理せず楽しめそう。今回第3子の妊娠をきっかけに購入。おむつなし育児を始めるにあたって!おすすめの本として紹介してあったので購入しました。後は!読み返したいときにちょこちょこ読んでいます。この本をきっかけに、ホーローオマルを買ってまずは毎日うんちをとれるようになりました。紙おむつであせもができたので!前々から興味あったおむつなし育児に挑戦しようかと。テレビでおむつなし育児についてあっていて、その情報が欲しいなと思い本を検索したところ、この本に出会いました。上の子(2歳半)のトイレトレーニングがなかなか進まず!「おむつなし育児」という謎の言葉が気になって購入。また読み返しながらのんびりやっていこうと思います。当たり前のことが当たり前のように書かれているのですが。赤ちゃんがオムツを汚したくないという自然な欲求に応えるというのが!とっても理にかなっていると思いました。とてもわかりやすく、ポイントをつかみやすい内容だと思いました。出産前から読んでおけばよかったです。内容は自分は読んでいないので評価書けずでごめんなさい。早速やっていますが、親も子も気持ちいいです!!4ヶ月後半からおむつなし始めました1ヶ月になりますがウンチはほとんどおまるにしていますゆるくやっていますがコミュニケーションが取れている感じがして楽しいのでぜひお勧めです内容は必要なところだけ読んで暇なとき全体をパラパラ読んでいます子育てしているとなかなか読書時間が取れないので全部読むのは大変です以前どこかで聞いたことのあったオムツなし育児。まだ!やり始めたばかりでうまくいくかわかりませんが少しずつトイレをしたいを言うサインがわかってきたように思います。もうすぐ2ヶ月になりますが!なんとウンチはもうすでに毎回トイレでしています!!!しかも最近はウンチとおしっこのサインも見分けられるようになり!赤ちゃんもトイレに行くまでちゃんと待っていられるので!自分でもびっくりです。実際にやる内容はとてもシンプルです。。ただ、すべてが分かるかと言うと、実践していく上で当然自分で考えなければいけないことも出てきます。晴れた日に布おむつが青い空にくるくるまわっているのをみるのは幸せないい気持ちです。なんとなく続けるうちに!おむつでするのは気持ち悪いよね!という気持ちが自分にも沸いてきて!おまるで出たときは一緒に気持ちよくなります(笑)本の内容としては!おむつなし育児の意図するものをやさしくていねいに繰り返し説明する内容から!子どもの月齢ごとにおむつなし育児の実践方法などが主に書かれています。まだ成功はしていないけど、トイトレよりもイライラせずに楽な気持ちで取り組めるおむつなし育児が楽しいです。おむつをはかせることに何の疑問も持っていませんでしたが!「大手小町」のトピックスをみて目からうろこ!「そうか!あかちゃんにもおむつを汚したくない排泄本能があるんだ」と感激しこちらの本を買い求めました。オムツなし育児をやっている人を偶然カフェで見かけ、興味を持ちました。ウンチをトイレでしてくれるようになってから、漏れて服を汚すこともなくなり、出掛ける時のオムツや着替えも少なくて済むし、何より赤ちゃんとの絆が強くなった気がします^ ^とってもお勧めですよ!!おむつなし育児、興味を持ったけど、どうすればいいの?ネットなどで情報を集める中、この本を知りました。